親子でチャレンジ!食パンでトーストアート

子育て
Sponsored Link

食パンをジャムなどでデコレーションする「トーストアート」

インスタグラムでは食パンにジャムやクリームチーズ、チョコソースを使って1枚の絵のように見立てた可愛くてユニークな作品がたくさんアップされています。

この記事では

  • 子供とのふれあいを楽しみたい
  • 普段の食事を楽しく演出したい
  • 私もトーストアートをやりたい!

というあなたに

子供と一緒にカンタンにできるトーストアートを提案しています。

Sponsored Link

どんなトーストアートがあるの?

インスタグラムで #トーストアート と検索すると、たくさんの種類のトーストアートが出てきます。

そのまま焼き加減のトーストアートや、食パンにそのままクリームを塗って描いていくタイプ、フルーツや目玉焼きを盛ってカフェ風トーストにしたもの、トーストした後に冷まして載せていくタイプ、おかずをのせてトーストするタイプ・・・色々あるので自分のやりやすそうなものでOKです。

スイーツ系

食パンとジャムやチョコペンがあればすぐにできますが、そのまま食パンに直接描くと色がはっきりしないため、クリームチーズを塗ってから描くと鮮やかな色になります

私の初めてのトーストアート。

目の部分はブルーベリージャム、口はオレンジママレードジャム

意外と手先の器用さを求められます。

小学校1年生の娘が作ったのはこちら。

クリームチーズが苦手なので食パンにそのままジャムを乗せています。

おかず系

トーストアートの材料

食パンをはじめ、ジャム、チョコソース、フルーツソース、クリームチーズ、ハム、ウィンナー、卵、野菜、ココアパウダー、シナモンシュガーなど…

お好みでOKです。

クリーム

スイーツ系にするときは、ピーナッツクリームやクリームチーズなどのスプレッドクリームがあると便利です。

食パンにそのままジャムやチョコソースを塗ると染みてしまい元の形が崩れてしまうので、スプレッドクリームを塗ってからにするとキレイに仕上がります。

着色料は天然のものがおすすめ

緑やピンク、青などカラフルな色を鮮やかに見せたいときには着色料を使います。

スーパーに売っている合成着色料は身体によくない添加物が入っていて心配ですよね。

自然の天然成分でつくられた着色料はないものか探してみたところ、セリアのお菓子コーナーで天然着色料の粉末を見付けました!

私の台所という製菓材料を売っている会社が加工していて、クチナシの果実や赤ビートの根、お酒やみそなどに使われる麹菌の一種のベニコウジカビを使った天然由来の着色料になっています。

トーストアートの便利な道具

トーストアートが簡単にできるトーストスチーマーセットが売っています。

これの上からチョコペンで輪郭をなぞったり色を塗ったりしすると簡単にできますね!

100円ショップで売っているデコ弁やキャラ弁用の小さな型抜き

セリアのデコ弁型抜き

ハムやチーズ、薄焼き卵焼きを型抜きできるものがあると便利です。

まとめ

親子でチャレンジするトーストアートでした。

材料は全てスーパーで手に入るし、お絵かき感覚で子供でもカンタンに出来るのでおすすめです!

普段の朝の食卓をちょっとだけトクベツにしてみませんか?

スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました