どうすればいい!?親からのしつこい迷惑な電話の対処法

耳より情報
Sponsored Link

実の母親から電話がかかってくる頻度が多く

毎日かけてきては2時間3時間もずっと世間話をしてうんざり

この時間は電話に出られない

仕事中は忙しいから電話をとれないといっても

かまわず昼夜問わずいつでも電話をかけてきて

緊急かと思って電話に出れば

「暇だから」「なんでもないけど…」と

世間話をダラダラ始める始末…

こっちにだって都合というものがあるし、

仕事の時は特に迷惑だからやめてほしいと言えば

親からの電話が迷惑とは何事かと文句や嫌味を言ってやめてくれず、

友人やお悩み掲示板で相談すれば

「ちゃんと家族で話し合いなよ」で終わってしまうので

困ってしまいますよね

今回は

そんな困った親を持つあなたに

なぜ親はやめてといってもやめてくれないのか?を紐解き、

親からの迷惑電話の対処法をお伝えします

Sponsored Link

なぜ親はあなたが迷惑しているのがわからないのか?

迷惑だからやめてといってもちっともやめてくれない親に困っている人には

大きく分けて3つの問題があります

  1. あなたが親からの電話に出るのは当たり前だと思い込んでいる
  2. 親からの迷惑電話に出る行為そのものが親の言うことが正しいという姿勢になってしまっている
  3. 親自身があなたにいつでも相手をしてもらえるのが当たり前だと思っている

親からのいつでもどこでもかかってくる電話が迷惑で思い悩んでいる人は

親からの電話には必ず出なければならないと思い込んでいたり

電話に出るのが至極当然であり普通なので、仕事中でも深夜でも電話に出たくないのに電話に出てしまっているんですね。

なかなか自分の当たり前で普通のことには気付きづらいですが…

それが、2つ目の

あなたが親の電話に出る行為そのものが親の言うことが正しいという姿勢になっているという問題につながります。

あなたが迷惑していると言ってもやめてくれない親は

なんだかんだ子供は言ってるけど電話を取るから自分は迷惑をかけていない

と自分に都合よく受け取ってしまっています。

言っても聞いてくれないなら行動で示すしかないということですね。

そして3つ目の問題。

これはそもそもはじめから親の方が、あなただけはいつでも都合の良いときに親の相手をしてくれると思っているからにほかなりません

あなたは子供の頃から、親からの理不尽な頼まれごとを嫌々ながらも引き受けてきたのではありませんか?

親が絶対で親の言うことを聞くのが当たり前の子供時代ではありませんでしたか?

私の両親は迷惑だからやめてほしいと何度も訴えても話をしようとしても話し合いにならず、

子供は親の言うことを聞くのが当たり前だといって聞く耳を持ちません

私が大人になっているのにもかかわらずそんなヘリクツのようなことを言いますが、親のほうは大真面目です

電話に出るまでしつこくかけてきたり

職場にまで電話をかけるようにしてくる嫌がらせじみた行為は

親の言うことを聞かせるためにやっている手段に過ぎません

こういう親だと子供であるあなたがいくら迷惑している、やめてほしいと言ってもやめてくれないので

親があなたに電話をかけられない状況を作り出します

親からの電話は出たいときに出る

これまであなたは親主体の電話の受け取り方をしてきましたが

これからはあなたが主体になって親からの電話に出るのです

面倒くさい、

嫌だな…

こんな時間にかけてきて迷惑だ

と思ったら電話に出なくていいのです。

あなたが電話に出てやってもいいと思うときだけ電話に出るのです

親は電話にすぐに出ないあなたに文句や嫌味を言ってくると思いますが、

無視してください

親はあなたが電話にすぐに出るようにするための手段を取っているに過ぎません

文句を言ったり嫌味を言えばあなたは電話に出てくれるからそうしてるのです

嫌がらせと同じですね

親が嫌がらせをするなんて!と思うでしょうが、

子供は親の言うことを聞くのが当たり前だという考えを持っている親は

子供がたとえ大人になっていてもあの手この手で自分たちのいうことを聞かせようとしてきます

なので、絶対に迷惑な時間帯や仕事中に電話に出ないようにして

あなたが親からの電話に出たいときだけ電話に出るようにするのです

親からの電話にいつでもどんなときでもすぐに出なければならない

なんて決まりはどこにもありません

あなたの時間はあなたが決めるのです

あなたの時間を無駄にして迷惑をかけているという自覚のない親は

何を言っても迷惑をかけてきます

着信拒否をしてメールだけ受信する

迷惑電話を平気であなたにかけてくる親とはいつも話し合いにならないのではありませんか?

話し合いができる親なら最初から迷惑電話はかけてきません。

話が出来なくても親からの電話が来ない状況を作り出すには、

親の番号や実家の電話を着信拒否にしてメールだけの受信にすると

メールをするしかなくなるので、メールだけになります

その際に親専用のフリーメールアドレスにしておくと

親のどうでもいいメールで他のメールが流れません。

ヤフーメールのセーフティーアドレスは便利です

本来はメルマガ配信やポイントサイト専用で使ったりするのですが、

アカウント1つで10個(加入しているサービスによっては最大30個)までのメールアドレスを作れるので

親からのメールもセーフティーアドレスにしておけば、

どうでもいいメールの一斉削除ができます

親からの本当の緊急の連絡はほかのきょうだいに受けてもらったり

メールでしてもらいます

これを試してみたところ

最初は「電話して」「電話を通じるようにして」というメールだけ入ってきていましたが

そのうち、メールで用件が来るようになりました

用件といっても、どうでもいい用件です

メールの最後には必ず

「メールだけでは不便だから電話を通じるようにしてくれないと迷惑」

という文句は入っていますが無視していました。

新しく買い替えてメールだけ受信する

スマホやケータイを新しく買い替えた時は友人や知人に新しい番号を教えますが、親にだけは買い替えたことすら教えないようにする手もあります。

あなたの新しい電話番号を知っているパートナー、他のきょうだいや親族、親が知っている友人や共通の知人に親がどんな迷惑な電話をしてくるのか話をして口止めをしておく必要があります。

これを徹底しておかないと買い替えた意味がありません。

親があなたに連絡を取りたいときは親族やきょうだいに間に入ってもらって連絡を取ってもらいます

このやり方は親と絶縁レベルで距離を置くことを前提にしている対処法なので

さすがに親と縁を切るまではいかないのなら着信拒否をしてメールしか連絡できないようにするのがおすすめです

2台持ちにしてプライベート用の番号を2つにする

私の弟が仕事用とプライベート用のスマホを2台持っていて

プライベート用に親専用番号とその他プライベート番号2つの電話番号を設定しています

親からの電話は親専用番号、メールは全て親専用のメールに入ります。

弟は親からの電話の頻度は私ほどではありませんが

電話に出れないときはやはり1分おきに電話がかかってくるようです

2台持ちにしている理由は

1台だと仕事中に親からの迷惑電話の着信が1分おきに入ってくると、

スマホが使えない状態になって全く仕事にならないからです

私の母は弟には世間話はしませんが

私に電話をするように伝言を頼みます

弟も私と同じように電話に出なかったら出るまで1分おきにかかってくるんです。

1分おきに電話されても困らない状況がスマホやケータイの2台持ちなんですね

ふつー、電話をかけて相手が話中だったり

出られないのなら

30分後、1時間後、3時間後…というようにかけますよね

私の母はこれがありません

携帯電話を持っているんだから電話をかけたらすぐに出ないのはおかしい

という考えを持っているので

やっと出た時に「なんですぐに出ない?」と責めてきます。

弟はこの文句に

「気付かなかった」「寝てた」としらを切ってやり過ごしています

番号が2つ欲しいあなたは電話番号追加ガイドを参考にしてください

スマホと固定電話両方のやり方があります。

まとめ

親からのしつこい迷惑な電話の対処法は

  • あなた自身が主体で親の電話に出たいときに出る
  • 着信拒否をしてメールだけ受信する
  • スマホやケータイを2台持ちにする

といった、親の迷惑電話を受け取らない状況と親が迷惑電話をかけることが出来ない状況を作り出すとよいです。

実際に私は新しく買い替えて番号を知らせず、メール受信でしか親からの連絡ができないようにしています。

これを初めてやったときは、

親から電話が来ないってなんて素敵なんだろう‼‼と感動したくらいです

それだけ迷惑電話が毎日入っていたんですね。とても精神的にラクになりました。

それまで電話恐怖症でしたが、今では電話をかけたり、受けたりするのは平気になっています。

あなたの親は子供であるあなたに迷惑をかけている自覚がなく、自分は正しいことをしていると思い込んでいたり、子供は親の言うことを聞くのが当たり前という考えを持っているので、あなたがいくら親に迷惑だと言ってもわからないのです。

「親に迷惑とは何事か!」と話し合いにならないのは当たり前なんですね。

そもそも迷惑だと伝えて話し合って理解してくれる親ならば最初から迷惑電話をかけてきません。

そんな困った親には毅然な態度や行動で示すしかありません。

何度も迷惑だと言っても聞き入れられないのなら、

あなたはいつでも親の相手ができる都合の良い人間ではないことを親にわからせたいのなら、

親からの迷惑な電話に出ないことそのものがあなたの意志なのです

文句や嫌味を言ったり高圧的な物言いをするのは、あなたがいつでも親の電話に出るようにする手段にすぎません。

何度も迷惑だと言っても態度を改めてくれないのは親の問題であなたが悪いわけではありません。

あなたの親は残念ながらそういう親なのです

勇気を出してあなたの意思を貫き通してください!

スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました