簡単すぐできる!ひな祭りの時短ケーキ

時短ズボラ飯
Sponsored Link

3月3日はひな祭り。

『子供と一緒に簡単に作れるひな祭りケーキってないかなぁ~?』

『すぐにパッとつくれるものがいいな』

と思っていませんか?

ケーキを作るときって下準備と後片付けの洗い物が大変ですよね。

そこで、市販のカステラを使った簡単ひな祭りの時短ケーキの作り方を紹介します。

本記事のテーマは3つです。

  1. 市販のカステラで簡単に作るひな祭りの時短ケーキ
  2. ひな祭りの時短ケーキに無添加のホイップクリームを使いたい
  3. お皿に盛り付けるだけでひな祭りの時短ケーキができる

この記事を読んで子供とひな祭りの時短ケーキを作ってみましょう

Sponsored Link

市販のカステラで簡単に作るひな祭りの時短ケーキ

市販のカステラで簡単に作るひな祭りの時短おやつ

材料は4つだけ!

材料は4つだけ。

  • カステラ(カットされているもの)
  • ホイップクリーム(絞るだけのもの)
  • ひなあられ

スーパーで全部手に入る材料。しかももう出来上がっているものなのでそのまま使えるのでラクちん!

大人数になるのなら、カステラ切り落としパックがお得です。

苺は甘いホイップクリームを使うときは酸味のある「とちおとめ」などを使うと甘ったるくなくちょうどいい甘さになります。

大人1人で作るときは5分もかかりません。

カステラの上に乗せていくだけ

カステラの下に敷いてある紙をはがして、苺を水洗いしてからヘタを取りキッチンペーパーで水気を切る下準備を済ませたら、

お皿の上にカステラ→ホイップクリーム→苺の順番で上に乗せていき、最後にひなあられを上から散らすだけで完成します。

お皿はカステラがギリギリではなく、すこし余裕のあるものを用意してください。

ホイップクリームを絞っていきます。

子供はこういうの好きですよね。

ホイップクリームを絞っただけでもちょっと上質なおやつになります。

もうここでじゅうぶん苺のショートケーキになっていますね。

このままでも美味しく食べられそうですが、今回はひな祭りのおやつなのでひなあられを上から適当に散らします。

出来上がり。

カステラはプレーンでなくても、チョコ、苺、抹茶といった他の種類の味でもOKです。

ひな祭りの時短ケーキ無添加のホイップクリームを使いたい

ホイップクリームの添加物が心配だわ‼‼というあなたには…

タカナシ特性北海道純生クリームがおすすめです。

ひな祭りの時短おやつに無添加のホイップクリームを使いたい

乳脂肪分が35%、42%、47%があって、だいたいスーパーに売っているのは35%か47%かその両方か。

これぞ生クリーム!というほどしっかりしたコクがほしいなら47%

42%はそれほど市場に出回ってないのかあまり見かけませんが、47%と35%の間。

程よいまろやかさがお好みなら35%がおすすめです。

原材料はクリームと生乳のみ!

ひな祭りの時短おやつに無添加のホイップクリームを使いたい
ユキ
ユキ

生クリームが余ったらココアやコーヒーのミルクにしてもいいし、シチューやパスタに入れてコクを足してもOK

泡立て器だけで泡立てるのは大変なのでハンドミキサーがあればすぐです。

パナソニックハンドミキサー速度3段切り替え機能搭載(ホワイト)

ハンドミキサーを新しく買うのなら、1000円前後のものは作りが荒く、1度2度使ってすぐに壊れたり、泡立てに時間がかかったり、音がうるさいのですが、 上のパナソニックのハンドミキサーは多くの料理研究家やお菓子作り教室の先生が愛用していて、壊れにくくすぐに泡立てられて音も静かです。

ひな祭りの時短ケーキはお皿に盛り付けるだけ!

ひな祭りの時短おやつはお皿に盛り付けるだけ!

以上「簡単すぐできる!ひな祭りの時短ケーキの作り方」でした。

  1. 市販のカステラを使って、
  2. ホイップクリーム、苺、ひなあられをお皿に乗せていくだけ

なので簡単にすぐできます。

余計な手間がかからず、下準備で汚れる洗い物もないのでラクちんだし、市販のカステラを使えば何にでもアレンジできるのでおすすめです。

子供が保育園や学校から帰ってきてから準備してもじゅうぶん間に合います。

簡単にすぐできるケーキなので、ぜひ子供と一緒に作ってみてくださいね!

 

タイトルとURLをコピーしました