簡単!東京ディズニーランドの便利なポップコーン味マップの作り方

耳より情報
Sponsored Link

「東京ディズニーランドの全てのポップコーンの味と、販売場所がひと目でわかるマップってないかな?」

「いちいち下のポップコーンワゴン取り扱い欄を見ながら確認しなきゃならなくて面倒なんだよなぁ…」

こんなこと思いませんか?

いちいち確認し直さなきゃならないマップだと場所を説明する手間があったり急いでいるときにストレスを感じたり…せっかくディズニーに来て楽しい気持ちになっているのに台無しですよね。

でも、ご安心ください!

東京ディズニーランドのマップがあれば、ふせんを使って簡単に作れます

実際に私はこのやり方でポップコーンマップを作ってディズニーを楽しんでいます。

本記事のテーマは以下の3つです。

  1. 東京ディズニーランドの便利なポップコーン味マップの作り方
  2. 東京ディズニーランドのポップコーン味マップをすぐに取り出せるようにする便利な方法
  3. 東京ディズニーランドのポップコーン味マップはひと目でわかるのでラクちん便利!


本記事を読んでひと目でわかるポップコーンマップを作ってみましょう!

Sponsored Link

東京ディズニーランドの便利なポップコーン味マップの作り方

余計な手間がかからない

東京ディズニーランドのマップには番号しか振ってないので、 好みのポップコーンを売っている場所に行くには、マップ左下にある「ポップコーン取り扱いワゴン」欄を確認しながら好みのポップコーンの場所へ行くことになります。

東京ディズニーランドガイドマップ「ポップコーン取り扱いワゴン」欄

これを見ながら上のマップを見て…どこにあるか確認して味もチェックして…だと、いちいち確認しなきゃならないので面倒くさいんですよね。

東京ディズニーランドのポップコーンの味の種類と販売場所がわかる公式サイトや細かく場所を網羅しているサイトをいくつか探してみましたが、1つ1つの種類はわかるけれど、マップを見てひと目でわかるサイトがなかったので、自分で作ってみたら意外と簡単だったので作り方をお伝えします。

ふせんを使って作る

【用意するもの】

  • 東京ディズニーランドガイドマップ
  • 蛍光カラーのふせん(おすすめは黄緑色や黄色)
  • ボールペン
  • カラーマーカーペン
  • セロテープ

ふせんが蛍光カラーである理由はディズニーのマップを見るときに目立ってわかりやすいからです。

作り方は、ふせんにボールペンでポップコーンの味の名前と番号を書いて、ふせんをマップに貼りつけるだけ。

マップを畳んだり、取り出すときにふせんがはがれないようにセロテープでとめます。

カラーペンで自分の食べたい味をマークすれば、完成!

東京ディズニーランドのポップコーン味マップの作り方

(↑↑これは2020年1月に作ったポップコーンマップ)

ちなみに、この作り方で東京ディズニーシーのポップコーンマップも同様に作ることが出来ます。

東京ディズニーランドのポップコーン味マップをすぐに取り出せる便利な方法

東京ディズニーランドのポップコーン味マップをすぐに取り出せる便利な方法

透明のA4クリアファイルを持って行って…というやり方もあるのですが、鞄から取り出すのも面倒くさいというあなたは、出来上がったマップをスマホのカメラで写真を撮って保存しておくと便利です。

その場合、マップを作るときにセロテープでとめるのは省略してもかまいません。

東京ディズニーランドのポップコーン味マップはひと目でわかるのでラクちん便利!

東京ディズニーランドのポップコーン味マップはひと目でわかるのでラクちん便利!

誰が見てもわかるようになっている

いちいち確認しなければならないのでその間に頭から抜けて忘れてしまったり、急いでいるときにパッと見てひと目でわかるとラクちん便利です。

誰が見ても一瞬でわかるようになっているので、説明する手間が省けるし、時間をロスしないのでストレスになりません。

東京ディズニーランドの中に入ってマップをもらったら、

  1. 蛍光カラーのふせんにポップコーンの味と番号を書き込む
  2. 東京ディズニーランドのマップにそのふせんを貼り付ける
  3. ふせんがはがれないようにセロテープでとめる
  4. カラーペンで食べたい味をマークする

完成したポップコーンマップをスマホや携帯のカメラで撮って写真の画像を保存しておくと、万が一マップをなくしても安心です。

東京ディズニーランドでストレスなくラクして楽しみたいあなたはぜひポップコーン味マップを作りましょう!

タイトルとURLをコピーしました