毒親から宅急便を受け取りたくない?それなら受取拒否をすればOK

親がストレス
Sponsored Link

毒親から届く宅急便。

親とは絶縁もしくは距離を置いていて関係を持ちたくないのに

宅急便を事あるごとに送り付けてきて迷惑!

嫌な相手からの贈り物は手を付けたくありませんよね。

それがたとえ血のつながっている親であろうと、嫌なものはイヤ!

あなたの気持ちを無視して親自身の都合で宅急便を贈ってくるのは迷惑でしかありません。

『毒親からの宅急便を受け取りたくない』

『迷惑だからやめてほしいとハッキリ断ってもしつこく送ってくるのをなんとかしたい』

『毒親が宅急便を送れないようにしたい』

という悩みありますよね?

迷惑だからやめてほしいと言ってもかまわず送ってきて気持ち悪い。

なんとかして毒親からの宅急便を送れないようにするにはどうすればいいのか?

それは『受取拒否』をすればいいのです。

受取拒否をすると、相手が誰であれ宅急便を受け取らずに済みます。

私もあなたと同じように毒親の送りたいから送る宅急便に迷惑している人間です。

うちは絶縁しても月に1回は必ず宅急便が届いていました。

親のほうは絶縁されたという自覚が全くなく、

絶縁する前も今も自分たちが送りたいものだけしか送ってきません。

ゴールデンウィーク間近になって

実家で私がゴミとしてまとめて後で捨てるように言っていた

壊れたクーラーボックスに手持ちの木製部分が腐って虫が湧いている潮干狩りの熊手と、穴が開いて寄生虫たっぷりの網を「まだ使えるから使って」と送り付けて来たり、

両親の記念写真を拡大コピーしてプリントアウトしたもの、DV離婚してもう顔も見たくない元夫が写っている家族写真が入っていたり、

お金や金券もたまに一緒に入ってくるけど、生活費の足しとしてではなく、そのお金や金券で買うもの、行く場所や行き方の指定を手紙と一緒に送ってきたり…

さらに荷物が入っていたダンボールにはゴキブリの死骸が数匹入っていることも…

とても気持ち悪いし、実家からの嫌がらせかというほどの荷物が届いた日は胃の中が空っぽになるまでゲーゲー吐くほどでした。

そこで、受取拒否をしたらピタっと宅急便が届かなくなったのです。

【本記事の内容】

1.毒親からの宅急便を受取拒否する方法
2.受取拒否をしてもしつこく宅急便を送ってくるときは内容証明
3.受取拒否をすれば毒親から宅急便は届かない

毒親からの宅急便を受け取りたくないあなたは、ぜひ記事をご覧ください。

Sponsored Link

毒親からの宅急便を受取拒否する方法

今はネットで買い物できる時代。

詐欺が当たり前に横行しているので受取拒否はさして珍しいことでも何でもないから安心して受取拒否をしましょう。

毒親からの宅急便を受取拒否する方法

受取拒否の方法

基本的には宅急便が届いた時に配達員に直接『受取拒否します』と伝えるだけでOK

あらかじめ届くのがわかっていれば、センターに電話して受取拒否をします。

 

郵便物でのやり方が書かれている詳しいサイトはこちら↓
郵便物とゆうパックの受け取り拒否方法

受取拒否をしていることを直接親に伝える

受取拒否したことは送り付けてきた親のほうにも受取拒否の知らせが届きます。

そのため、受取拒否をしたらすぐにメールや電話で、『荷物が迷惑だから受取拒否している』ことと、『距離を置いている』ことを直接伝えます。

話の通じない親には電話よりもメールのほうがおすすめ!

 

絶縁しているにもかかわらず荷物をおくってくる親に書いた私のメール文なのでそれっぽくなっていますが、

荷物を送るのは迷惑だからやめろという内容が書ければヨシ!

このように、荷物を送ってこられると迷惑だという意志表示も一緒にしておくと送ってこなくなる可能性が高くなります。

受取拒否をしてもしつこく宅急便を送ってくるときは内容証明

嫌がっているのになんとかして宅急便を受け取ってほしいという親はもはやストーカーですね…

私の場合は、最初に受取拒否をしたらピタっと止まりましたが、半年ほどたつと今度は子供名義でまた送られてくるようになりました。

それも受取拒否をすると次は弟を経由して弟が実家からの宅急便を送るという形に…

どうにかして荷物をおくりたい。渡したい。なんとかして宅急便を受け取らせたい!

という親の気持ちが全面的に出ていてとっても気持ち悪いことこの上ない!

何度も受取拒否をしているのに、

親の方は『受け取って』としつこく何度も送り付けてくるため内容証明を出すことにしました。

内容証明ってなに?

内容証明は郵便局が

・いつ
・誰が
・誰に
・どういう内容で出したのか?
という証明をするための手紙。
お金の貸し借りのトラブル、養育費の催促、慰謝料、相続、契約解除など、お金が絡んでいてお互いの折り合いがつかないときに使われるものです。
何月何日どういった手紙の内容なのかを証明するだけで法的効力はありませんが、心理的な圧力をかけることができるため、裁判を起こす一歩手前くらいの本気度が相手に伝わります。
実際に内容証明郵便を出すやり方はこちら
世間体を気にする親の場合は弁護士という権威にとても弱く、弁護士から内容証明を送ってもらうと効果絶大です。

受取拒否をすれば毒親からの宅急便は届かない

毒親からの宅急便を受け取りたくないときは、あなた自身の精神状態のためにも今すぐ『受取拒否』をするべきです。

ネットで買い物するのが当たり前の時代で詐欺も横行するようになった今では受取拒否はさして珍しくありません。

配達員がせっかく届けてくれて悪いから…と毒親からの荷物を嫌々ながら受け取って泣き寝入りしないで、どうぞ受取拒否の権利を行使してください。

受取拒否をしてもあの手この手を使って送りつけてくるときは、弁護士からの内容証明が効きます。

受取拒否をして毒親からの荷物を受け取らずに済む快適な毎日を送りましょう!

 

合わせて読みたい

当ブログで公開している「親がストレス」対処法の記事はこちら。

・どうすればいい!?親からのしつこい迷惑な電話の対処法

・親に会うのがストレス!もう実家に帰りたくないときの対処法

 

 

タイトルとURLをコピーしました