なんとかしたい!子供のおねしょ・おもらし

子育て
Sponsored Link

息子は4月から小学校3年生になりますが昼間漏らしてしまいます。

言われても気が付かないことがほとんどです。

アンモニア臭で、あ、漏れてる!!とわかるため「におうよ、パンツ変えよう」と言ってももれてないと言い張り変えようとしません。

ズボンの色が確実に変わっていても、足元までびちょびちょに濡れていても、恥ずかしいのか隠したいのか「モレてないよー」と言って変えようとしません。

どうやら尿がもれていてももれているという感覚が全くわからないようなのです。

今回は

●子供のおねしょ・おもらしはいつまで続くのか?
●どうすればなくなるのか?

という悩みを持つ人に向けた記事となっています。

Sponsored Link

子供のおねしょ・おもらしを卒業する方法

病院の先生にお聞きしたところ、発達障害のあるなしに関係なく、子供のおねしょお漏らしを卒業するには根気よくトイレトレーニングを続けていくだけのようです。

記録を取って尿が出る時間にトイレへ促す

まずは、もらしてしまったときの時間と1日何回でたかという記録を取って、排尿回数を知ることから始まります。

だいたい何時に出るのかわかったらその時間にトイレへ促して、行こうとしないようなら一緒にトイレに行くというやり方です。

これって、赤ちゃんの時につけていた記録やトイレトレーニングと全く同じなんですね。

息子が赤ちゃんの時に産婦人科の助産師さんが記録をつけることによっていつ何をすればよいのかわかってくるから、子供の行動を予測して動けるようになると言っていました。

全く持ってその通り!

1日に何回するのか?何時に出るのかわかったら1日に必要な着替えの量やおもらしを回避することができます。

ノートを作って記録する

ノートは何でも構いませんが、赤ちゃんを産んだときに産院で配布される明治のベビーダイアリーノートはタイムテーブルのページがあっておすすめです。

明治のほほえみクラブにLINE登録をすればダウンロードできるのでプリントアウトして使ってください。

ほほえみクラブとは?| 明治からのご案内|ほほえみクラブ
ほほえみクラブは、妊娠期から3歳まで、お子さまの成長に合った役立つ情報いっぱいの、ママと家族の育児応援サイトです。

また、ユニ・チャームの排尿日誌例のようにエクセルで作っても大学ノートに手書きしても良いと思います。

印刷して使えるPDFはこちら

家族や周囲の人間に協力してもらう

子供が今どんな状態なのか説明して協力してもらうのが一番なのですが、「子供を障がい者として見るなんてかわいそう」ということを言ってくる人もいます。

そんな人には発達障害とはうんぬんを説くよりも、医者からこうしてくれとか、学校の先生からそう言われていると説明した方がうまくいきます。

保育園や学校でも、お金はかかりますが病院で診断書を書いてもらって提出すると話を聞き入れてもらいやすくなりますね。

ほかの人の例を見てみる

うちだけじゃないんだ…とほっとしたり、どのようにおもらしを解決したのか書いてあることがあって参考になるので心強いです。

発達障害の子供のおもらし・おねしょについて質問や体験談が集まっているサイト

リタリコ発達ナビ

ADHD(注意欠陥・多動性症候群)やアスペルガー症候群(自閉症スペクトラム)含む広汎性発達障害に分類される発達障害またはLDなどの学習障害、その他の発達障害が気になる子どもの親向けポータルサイト です。

右の上の検索で「おねしょ」「おもらし」で検索してみてください。

うちの子流~発達障害と生きる~


アスペルガー、ADHDの娘さんと広汎性発達障害の息子さんのおかーちゃん nanaioさんのブログの夜尿症の記事です。

他にも発達障害に関するタメになる記事があります。

スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました